主人へのキャラ弁づくりについて

来年の4月から幼稚園へ入園する息子のお弁当作りの練習として主人のお弁当をたまにキャラ弁にするようにしている。
主人からは「恥ずかしい」と不評だ。それでも練習がてらに何度も作る。
職場でお弁当箱のふたをあけた主人を想像すると面白いということもある。
だけどそれ以上に練習のいっかんという気持ちも強い。私は本当に不器用なのだ。
なので少しでも器用になるためには練習が必要だと思う。
時間があるときはキャラ弁にするようにしている。
ジブリ、アンパンマン、戦隊もの、ディズニー、思いつくものはたいがいやっている。
でもなかなかこれが難しい。見た目も美味しそうに、というのがテーマなので色付けのためのデコふりかけは使いたくない。
そうすると色合いが難しくなってしまう。本当に難しいものである。器用な方を尊敬する。
小さいはさみをキャラ弁づくり専用として購入した。それからキャラ弁づくり専用の彫刻刀のようなものも購入した。
これからもっとバラエティにとんだキャラ弁を作っていきたいと思う。

コメントする

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme