憧れのタレント

私には憧れのタレントが二人いる。二人ともとても素敵な方だ。
一人はYUKI。以前はバンド「JUDY AND MARY」のヴォーカルとして活躍していた。
バンドは解散し、ソロで活躍しているが、もう40歳になろうかというのに見た目はいつまでも変わらない。
本当に若々しくてかわいくてお洒落で、憧れの人だ。
彼女のつくる音楽は個性的でなんだか不思議でとても素敵だ。
肌の透明感だってすごいのだ。きれいで可愛くてまるで20代にしか見えない。
もう一人は、永作博美だ。きれいな肌やかわいらしい顔つきをしている。
とても若々しく見えてあどけなくてかわいらしい。本当に素敵な人だ。
女優としても本当にすごく活躍されていて、演技もすごくうまい。
彼女の出演する作品はみたくなってしまう。
特によかったのは「八日目の蝉」という映画である。
家庭のある人と恋愛をし子どもを身ごもり、泣く泣くその命を奪い、そのせいでその相手の子どもを誘拐して育てるというものだった。
彼女の演技は本当にすてきだった。
二人ともいつまでも若々しくて素敵な人だと思う。

スターバックスが好き

スターバックスが好きな人は多いのではないでしょうか。落ち着いた雰囲気を作り出してくれているので読書や仕事や勉強に利用している人も多いです。
座り心地のいいソファがあるので友人と何時間でもお喋り出来そうです。珈琲がブラックで飲めないのに店内に入ったときの珈琲豆を挽いた香りは妙に落ち着きます。
私は雰囲気はもちろん味が好きです。いつもどこのカフェでも頼むのはミルクたっぷりのカフェラテですが、スターバックスのカフェラテは特にミルクが多いように感じられ
苦味を感じることなく味わっています。初めてスターバックスに出会ったのは中学生の時。友人と大津に遊びに行った時にたまたま見付けました。
その時に飲んだのがチョコ味のフラペチーノでした。甘すぎず美味しいし店内の雰囲気も落ち着いていて中学生だった私は大人になった気がしてあの店に出会えたのが
嬉しかったです。それからどんどん店舗が増えていき、京都市内にも沢山のスターバックスが出来ました。毎週土日に自転車で行っては朝人の少ないスターバックスで雑誌を
読んだり日々感じたことを書いて2、3時間過ごしていました。年末年始は毎日通って過ごした年もあります。アルバイトに応募したこともありますが、
就職を控えた時期に応募してしまったので続けるという条件が合わず諦めました。嫌なことが続いてひねくれている時に限ってスターバックスで働いている自分に酔っている
のがあからさまに分かる店員さんに出会ってしまうこともあります。続いて多く利用するのがサンマルクカフェとドトールコーヒーです。
サンマルクカフェは大阪駅付近に沢山あり、最近では実家の近所のショッピングセンターにまで出店しました。もちろんチョコクロワッサンが大好きでカフェラテとセットで
楽しみます。ドトールコーヒーはミラノサンドが美味しく価格もリーズナブルだと思います。レジも早いですし、頼みやすい雰囲気があるのか年配の人を多く見掛けます。
ミスタードナツは寒くなってくるとホットカフェオレのお代わり自由目的によく利用します。つい元を取ろうと気合を入れてしまいます。
このように私はスターバックスを主にチェーンのコーヒー店を憩いの場として利用させて頂いてます。

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme