実家専用カラコンとは!?

実家への久しぶりの帰省。
私は普段はギャルファッションですが、実家に帰るときは、メイクもカラコンも大人しめに変えています。
父親がうるさいから。
以前は、カラコンすら付けずにほぼスッピンで、普通のコンタクトレンズで帰省していたけど、最近は父親もすこし丸くなったので、カラコンは付けるようにしています。
人気カラコンランキングを参考にすれば自然とナチュラルなカラコンを選ぶことができます。
実家専用カラコンはここから選ぶようにしています。
久しぶりに実家に帰ってきた。今回は2泊3日で泊まるつもりでいる。
家から実家は大体車で1時間くらいの場所にある。
帰ろうと思うといつでも帰れる距離なのだが、いざ帰ろうとすると遠く感じてしまい、なかなかキッカケがないと帰れない。
地元で祭りがあるのでこの機会に、と帰ることにした。
久しぶりの実家の匂いは懐かしくて安心するほっとした雰囲気がある。
出迎えてくれた父母、祖母のあたたかさを感じる。仏壇への挨拶も久しぶりだ。ただいま、おじいちゃん。
実家の何がいいってやっぱり一番は家事をしなくていいところだ。
何もしないでもあたたかいご飯が出てくることは一番の幸せだ。
久しぶりにみんなで食べる母の料理は更においしく感じるのだ。
なにも家事をしなくてもいいのは本当に幸せだ。息子達もおじいちゃん、おばあちゃんに久しぶりに会えて本当に嬉しそうだ。
たまにの実家への帰省、私もゆっくりごろごろすることにする。
家へ帰るまでのあいだ、ゆっくり体をやすませようと思う。本当に実家の存在はありがたい。

音楽CDのダウンロード化について

音楽はとてもいいものである。
そんな音楽メディア機器は現代までにいろんな形を経てきた。
レコードから始まりだんだんと形を変えて大きさも小さくなり、CDという形になった。
でも今ではそれもダウンロードという形が大変になり、CDの姿はだんだんなくなりつつある。
もちろんまだCDもたくさんあるし売上だってある。店頭にも並んでいる。
でも購入する人の数は圧倒的に減ったと思う。
某アイドルの握手会などの特典目当てに購入していく人が増え、本当に音楽がほしくて購入する人は少なくなっていると思う。
簡単にインターネットでダウンロードできる時代。「モノ」は必要なくなっていくのだろうか。
私はそんな世の中が寂しくてたまらない。
音楽はCDでしか伝わらないものがある。それぞれのアーティストがそれぞれにこだわりを持って魂をこめて作り上げたCDがある。
そんな魂がダウンロード版なんかで伝わるものだろうか。
ジャケットだって、歌詞カードだって、すべてアーティストのこだわりが表現されている。
音楽は聞くだけのものではないと私は思うのだ。
もっと「モノ」に執着してこだわりのある世の中であってほしいと思う。

小学生がカラコン!?今どきの小学生のメイク事情

メイクやカラコンをすることについて
今では小学生でも化粧をする時代になりましたね。
中にはカラコンをする小学生もいるとか。
私の時代はさすがに小学生はまだでしたが、中学生になると目立つグループにいる子達は化粧をしていました。
私は化粧の何がいいのかさっぱりわからず…
せいぜい色つきリップをする程度でした。
高校→大学→就職と大人になっても未だに化粧の魅力はわかりません。
むしろ化粧をすることが面倒と感じてしまう方です。
過去に何度か意欲的に化粧に取り組んでみようと思ったこともありましたが、
元々アトピー体質なのでアイメイクをした翌日には目の周りはボロボロ、口紅を塗れば唇がカサカサ。
もっと根気よく合う化粧品を探せばよかったのかもしれませんが、そこまでして化粧をしたいという気持ちが全く起らず、普段のメイクはファンデーション、眉毛、チークのみ。
アイシャドウやマスカラ、口紅を使うのは結婚式に参列する時位です。
面倒でファンデーションを塗らない日も多々あったため、今になりそばかすが結構出てきて、しまったな~><と思ったりもしますが、懲りずに今でもコドモの幼稚園の送り迎え程度しか外に出ない日はノーメイクです^^;
それでも、とある人と会うときは、エンジェルカラーのカラコンをつけていくんですけどね。
私が可愛くなる時はそのくらいかなぁ。

PS.
最近、以前のエンジェルカラーからヴィーナスアイズに変更しました。
ヴィーナスアイズのカラコンクーポンでお得に買えるのと、デザインがナチュラルなのが多いから、今の私にぴったり。
直径が小さめのサイズもあるから娘にも付けさせようかしら。

お母さんたち世代のコンタクトレンズのイメージ

お母さんたち世代から見るコンタクトレンズのイメージって?
私の母は60代になりますが、コンタクトについてついて聞いてみると、興味はあるけど、なんか怖いイメージがあるとのことでした。
なんで?ってきくと、まず、母は一重で目が細いからコンタクトレンズを入れるのに向いてないんじゃないかって言うんです。確かに、
母は目は細いですけど、大きさではコンタクトレンズの装着不可はないですよね?!そんな感じなんだぁって初めて聞いた意見だったので、
新鮮でした。あと、普段はメガネを愛用してる母ですが、コンタクトは便利そうだけど、今ちょうど眼科に通っているけど、若い子がコンタクトで
目に傷が入ったとかで通ってきているのを見ると、なんか怖い気もするねぇとのことでした。使い方を間違えなければコンタクトも安心だとは
おもいますが、直接目に入れる物なんで、母の話を聞いて、新たな目線が見れたなって気がしました。色んな世代の方に聞いてみるものですね!
でも母は若いなって思ったのが、カラコンを否定しなかったこと。自分も若かったら目を大きく見せたいもんだねぇといってました。
処方箋不要で購入できるコンタクトレンズ通販とかもあるので今度自分で買う時はここから探してみよう。
追記
やっぱりコンタクトレンズだと女子力上がる気がしますよね。
最近、友達が増えましたよ。

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme