主人へのキャラ弁づくりについて

来年の4月から幼稚園へ入園する息子のお弁当作りの練習として主人のお弁当をたまにキャラ弁にするようにしている。
主人からは「恥ずかしい」と不評だ。それでも練習がてらに何度も作る。
職場でお弁当箱のふたをあけた主人を想像すると面白いということもある。
だけどそれ以上に練習のいっかんという気持ちも強い。私は本当に不器用なのだ。
なので少しでも器用になるためには練習が必要だと思う。
時間があるときはキャラ弁にするようにしている。
ジブリ、アンパンマン、戦隊もの、ディズニー、思いつくものはたいがいやっている。
でもなかなかこれが難しい。見た目も美味しそうに、というのがテーマなので色付けのためのデコふりかけは使いたくない。
そうすると色合いが難しくなってしまう。本当に難しいものである。器用な方を尊敬する。
小さいはさみをキャラ弁づくり専用として購入した。それからキャラ弁づくり専用の彫刻刀のようなものも購入した。
これからもっとバラエティにとんだキャラ弁を作っていきたいと思う。

自転車に乗るようになった。

最近自転車の運転をよくするようになった。
自転車を買ってからの最初の1年は怖くてなかなか乗ることもしたくなかったし、する機会もなかった。
だけど、子どもが二人も生まれて、自転車に乗らざるを得なくなった。
何かにつけて自転車に乗る機会は増え、お酒を飲んだ主人を迎えに行ったりするまでにもなった。
助手席に誰か乗っていてくれないと不安でたまらなかったが、もう一人で子どもを二人のせて平気で自転車に乗れるようになった。
でもなれてきたら事故を起こす確率も高くなるので安全運転を心掛けていきたいと思う。
自転車の運転ができるようになれば、行動範囲も広がるし楽に行動することができる。
今まで時間をかけて大変な思いをして歩いたり自転車に乗ったりしていたことが嘘のようだ。
そうして運転が楽しいと感じるようになってきた。
ロードレーサーを買ったら高速道路も運転したいな。無理だけど。
車社会の怖さとありがたみを肌で感じられるようになった。
まだまだこれからも自転車の運転をしていきたいと思うし、安全運転を心掛けていきたいと思う。
ロードレーサーは、Wiggleクーポンを利用してWiggleで買おうと思っている。

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme